お祝いにピッタリなフラワーギフトを探そう|通販でも探せる

プレゼント

報告とお礼の品

香典返し

人が亡くなるとお葬式やお通夜、初七日や四十九日などいろいろな手配が必要になります。そんななかで手配しなくてはいけないのが香典返しです。香典返しというのは四十九日の忌明けが終わったあとに、無事に修了したという報告とお礼を兼ねて贈る品物のことです。香典を頂いた人へ贈る香典返しに何を用意するかということで悩む人は少なくありません。品物を選ぶときに迷わないためにも、どんなものが相応しいのか、費用はどれくらいかといった香典返しのマナーを知っておくといいでしょう。

香典返しに選ぶ品物の費用は一般的に「半返し」が適切だとされています。半返しというのは香典で頂いた金額の約半分の費用を目安にするということです。例えば、1万円の香典を頂いた場合は5千円相当の香典返しを用意するといいでしょう。香典返しの品物として人気が高いのがお茶やコーヒーといったドリンク、ハンカチやタオルなどでしょう。それらのなかでもとくに人気なのがお茶です。お客さんに出されることの多いお茶は境界を区切る意味があり、故人との別れを偲ぶために用いられているのです。このような一般的な物以外を探したい場合は、香典返しを専門に取り扱っているサイトを活用して探してみるといいでしょう。そこには品物の選び方だけでなく挨拶状や掛け紙の意味も記載されているでしょう。挨拶状では葬儀や香典のときのお礼と忌明けの報告を忘れずに書きましょう。掛け紙を使うときは水切りを意識して選びましょう。